リノベーションのビフォーアフター事例13選!上質なマンション・戸建て編 | リノベーションスープ

  1. リノベーションスープ
  2. リノベのこと
  3. リノベーションのビフォーアフター事例13選!上質なマンション・戸建て編

リノベーションのビフォーアフター事例13選!上質なマンション・戸建て編

リノベーションのビフォーアフター事例13選!上質なマンション・戸建て編
リフォーム・リノベーションのCRAFT

「リノベーションして、キレイになるのかな?」

築年数が古かったり、狭くて暗かったりすると、少し不安になるかもしれません。でもスケルトンリノベーションなら大丈夫。間取りもデザインもゼロからつくるため、既存の状態はまったく問題になりません。

クラフトのリノベーションで「プレミアムな住まい」に生まれ変わった、マンションと戸建てのビフォーアフター事例をご紹介します。

(作成日2017.3.3 / 更新日2021.3.12)

ドラマティックな眺めをたのしむ (築14年 / 新宿区 / タワーマンション)

<事例1>■リビングのbefore

都心のタワーマンション。眺めのよさを活かしきれていないこと、また「モダン」「上質」「ホテルライク」といったお好みのイメージと異なることから、リノベーションすることにしました。

■リビングのafter

リフォーム・リノベーションのCRAFT#17276

キッチンのレイアウトを変え、ひと部屋を取り込むことで約80㎡もの広々としたLDKに。どこにいてもパノラミックな景色が視線に入り、抜けるような開放感に包まれます。

奥のリビング側には壁を立ち上げ、折り上げ天井にグレーのクロスを貼るなどし、広すぎる空間が単調にならないように。

内装もラグジュアリーにグレードアップ (築13年 / 港区 / タワーマンション)

<事例2>■リビングのbefore

リフォーム・リノベーションのビフォーアフター2

東京タワーの見えるゴージャスなタワーマンション。外観もエントランスも素敵なのに、内装はありきたりのデザイン…。「高級マンションにふさわしい上質なデザインにしたい」と、リノベーションしました。

■リビングのafter

リフォーム・リノベーションのビフォーアフター2
リフォーム・リノベーションのCRAFT#17106/

床には無垢のフローリング、柱には割肌の石、折り上げ天井には木のフローリングを張りました。別荘のようなくつろぎと、ホテルライクなラグジュアリーさがただようオリジナルの空間に生まれ変わっています。alfrexの上質なソファやダイニングテーブルもフィット。

都心の景色を眺めながら、よりリラックスしたひと時を楽しめるようになりました。

【関連記事】
高級マンションの内装にはルールがある?ハイクラスな実例も公開

クラシカルモダンな欧米邸宅 (築33年 / 新宿区 / ヴィンテージマンション)

<事例3>■リビングのbefore

リフォーム・リノベーションのビフォーアフター2

築33年のヴィンテージマンションということもあり、内装が古く重いイメージでした。そこでモダンクラシカルなデザインにリノベーションすることに。とくにリビングは「大人がくつろぐ」ことをテーマに落ち着いた雰囲気がご希望でした。

■リビングのafter

リフォーム・リノベーションのビフォーアフター2
リフォーム・リノベーションのCRAFT#447

テレビボードの壁は煉瓦を白く塗装し、リビングに趣を与えています。リビングとダイニングの中間地点はデスクスペースとし、ダークブルーのクロスを貼りました。リビンクから見たときのキャッチーなアクセントに。

【関連記事】
クラシックモダンを極めた、もてなしのリビング・ダイニング

木に包まれたリラクシングな空間(築28年 / 鎌倉市 / 木造戸建て )

<事例4>■リビングのbefore

リノベーションのビフォーアフター事例集

海の近くの丘の上に、眺めのよい一戸建てを購入。建物は築28年の木造。「LDKが狭い」「暗い」といったご不満がありました。また当然ですが老朽化が進んでおり、基礎の見直しも必要でした。


 

■リビングのafter

リノベーションのビフォーアフター事例集
リフォーム・リノベーションのCRAFT#409

そこでスケルトンリノベーションにより、階段と壁の位置を動かし、ゆとりのあるLDKに。和室の壁を撤去し、リビングに取り込んでフリースペースにしています。

もともとあった船底天井は、ダイニングの手前まで拡張。天井にはオークの羽目板を張り、天井高と長手方向をぐっと感じられるように。天井のつながりが、伸びやかさをもたらしています。

アウトドアリビングのある家(築16年 / 江東区 / 鉄骨造戸建て )

<事例5>■窓のbefore

リノベーションのビフォーアフター事例集

自宅兼事務所として使用されていた中古物件を購入。鉄骨造の3階建てです。

気になっていたのは、「住宅密集地のために窓からの採光がむずかしい」ということ。いくら大きな窓があっても、開けられないのでは意味がありませんよね。


 

■窓のafter

リノベーションのビフォーアフター事例集
リフォーム・リノベーションのCRAFT#330

そこで2階にLDKを設け、その横にウッドフェンスのバルコニーを新設しました。フェンスがご近所の視線を遮り、プライバシーをしっかりと守ってくれます。大きな開口からはたくさんの自然光をとりこむことができ、開放的で伸びやかなLDKが誕生しました。

アウトドアリビングとして休日にはランチをしたり、お酒を飲んだり。ご一家のライフスタイルに大きな影響を与えているようです。

【関連記事】
アウトドアリビングがもたらす、贅沢なひととき
セカンドリビングはどう使う? 間取り・用途別!7つの事例
 

<事例6>■キッチンのbefore

リノベーションのビフォーアフター事例集

2階は事務所として使われていたスペースですから、当然キッチンはありません。新たにキッチンを設ける必要がありました。


 

■キッチンのafter

リノベーションのビフォーアフター事例集
リフォーム・リノベーションのCRAFT#330

オープンの対面キッチンは、リビング・ダイニングやバルコニーを見渡せるようにレイアウト。お子さまたちと会話をしたり、窓の外の空を眺めながら家事ができるようになったそうです。

【関連記事】
キッチンリフォームの種類は?事例画像で解説

 

<事例7>■階段のbefore → after

リノベーションのビフォーアフター事例13選!上質なマンション・戸建て編
リフォーム・リノベーションのCRAFT#330

北側にある階段は、暗くて昼でも電気が必要なほどでした。そこで階段を西側に大きく動かし、ぐるりと90度回転。横に大きな窓を設けて自然光が注ぐように計画しました。上部には先ほどご紹介したバルコニーに続く大きな窓があり、こちらからも採光が可能です。

手すりは安全性を考慮して両サイドに設置。黒いスチールのフラットバーが、明るい空間をぐっと引き締めています。

リビングにギャラリー(築13年 / 千代田区 / マンション )

<事例8>■リビングのbefore → after

リノベーションのビフォーアフター事例13選!上質なマンション・戸建て編
リフォーム・リノベーションのCRAFT#421

大切にしているラウル・デュフィの10枚の連作。こちらを飾る大きな壁面スペースがなく、せっかくのリトグラフの印象が薄れていました。

廊下スペースを取り込むことで、リビングに6.6mの壁を確保。連作を並べて飾ることができるようになりました。壁に貼ったグレーの石に、デュフィの色鮮やかな作品が際立ちます。ダウンライトで美しく照らされた様子は、まるでギャラリーのようです。

【関連記事】
世界観ただよう、7つのリビングインテリア実例

ホテルのような玄関 (築13年 / 港区 / マンション )

<事例9>■玄関のbefore

リフォーム・リノベーションのビフォーアフター2

玄関は広々としており、床は大理石。高級感がなくもないけれど、暗くて重いイメージ。もっとモダンで明るい空間をご希望でした。SIC(シューズインクローゼット)の容量も少し足りません。

■玄関のafter

リフォーム・リノベーションのビフォーアフター2
リフォーム・リノベーションのCRAFT#17106/

土間はライトグレーの御影石、廊下の壁にもライトグレーの割肌の石と大理石を貼り、ホテルのエントランスのような雰囲気に。リビングと玄関の間にはガラスドアを入れ、リビングの明るい光が玄関まで届くようにしました。

SICはL字型にしてスペースを拡大しています。

「石の壁」でさりげなく目隠し(築12年 / 世田谷区 / マンション)

<事例10>■玄関のbefore → after

リノベーションのビフォーアフター事例13選!上質なマンション・戸建て編
リフォーム・リノベーションのCRAFT#407

「玄関からリビングが見えるのが気になっていた」ということから、正面に水回りを設けて目隠しをしました。壁にはグレーの石を貼り、ダウンライトで石の質感を強調。石壁がどっしりとたたずんでいるような重厚感です。

シンプルなオフホワイトのタイルは奥まで連続させて、上品なイメージに。視線を完全に遮るのではなく、奥まで通して伸びやかさを演出しています。

海を感じるバスルーム(築4年 / 千葉県 / マンション)

<事例11>■バスルームのbefore → after

リノベーションのビフォーアフター事例13選!上質なマンション・戸建て編
リフォーム・リノベーションのCRAFT#389

洗面室と浴室の間にインナーバルコニーがあり、移動する間に風邪をひいてしまいそうでした。そこでインナーバルコニーをとりこんで、ゆったりとした浴室にリノベーション。窓の外に広がる海を眺めやすいよう、バスタブを斜めにレイアウトしたこともポイントです。既存の腰壁の高さまで上げ、遠く海まで続いているような広がりを演出しました。

洗面室の床ははだしで歩くことが多いため、ナラの無垢フローリングで足触りをよく。

ホテルのようなバスタイムを (築43年 / 渋谷区 / ヴィンテージマンション )

<事例12>■バスルームのbefore → after

リノベーションのビフォーアフター事例13選!上質なマンション・戸建て編
リフォーム・リノベーションのCRAFT#16028

築43年のヴィンテージマンションで、バスタブが1200mmとやや小さめ。家族で入浴するには窮屈でした。しかし構造上の問題で、これ以上スペースを広げることがむずかしい状況。

幸いメゾネットタイプで浴室が地下にあり、水漏れリスクが少ないため、在来工法でバスタブのレイアウトを「縦」に。1800mmの大きなバスタブを入れることができました。

床や壁にはモダンなタイルを貼り、ホテルライクなバスルームに生まれ変わっています。

【関連記事】
ラグジュアリーなバスルームで至福の時間、自宅のお風呂をホテルライクに

セットバック&駐車場を新設(築40年 / 中野区 / 木造戸建て)

<事例13>■外観・外壁のbefore → after

リノベーションのビフォーアフター事例13選!上質なマンション・戸建て編
リフォーム・リノベーションのCRAFT#301

築40年のため、スケルトンリノベーションにより構造躯体も見直しています。

また建ぺい率を現行の建築基準に合わせるため、セットバックを行いました。駐車スペースを設け、その奥には玄関をレイアウト。これまでは「玄関を出るとすぐに道路」という状態でお子さまたちが危険でしたが、今回のリノベーションで、駐車スペースの確保と同時に安全性を高めています。減築すると狭くなりそうですが、リビング・ダイニングを斜めにレイアウトして見通しを高めたり、バルコニーで抜け感をつくることで、視覚的な開放感を得られるようにしています。

また外壁はサイドを黒く塗り、黒い箱が浮いているようなデザインに。ご近所でもちょっと目を惹く、スタイリッシュな住まいとなっています。

まとめ

リノベーションのビフォーアフターをご紹介しました。

こうした事例を見ていると、マンションも戸建ても築年数は関係ないことがわかります。リノベーションで間取りもデザインも一新できるからです。

「ホテルのようなバスルームにしたい」「建築雑誌にでてきそうなモダンな外観にしてほしい」など、オリジナリティあふれるご要望を叶えやすいのがリノベーションです。みなさんもドラマティックなビフォーアフターを経験してみませんか?

マンションや戸建て、二世帯住宅やビルなど、さまざまなリノベーションを行なっています。大胆な間取り・デザイン変更で、新築以上の価値ある住まいに。

デザインリノベーションのcraft

上質なデザインリフォームで豊かな暮らし。オンライン相談受付中。デザインリノベーションのcraft

SHARE ON
クラフト LINE