| リノベーションスープ 高級リフォームでプレミアムな空間づくり。事例と会社選びのコツ

  1. リノベーションスープ
  2. リノベのこと
  3. 高級リフォームでプレミアムな空間づくり。事例と会社選びのコツ

高級リフォームでプレミアムな空間づくり。事例と会社選びのコツ

高級リフォーム・高級リノベーション
高級リフォームCRAFT_事例#16017

ホームパーティができるくらい広いリビング。
生活感のないホテルライクな暮らし。

みなさんは、どのような理想をお持ちですか?
もし100%の理想の住まいを目指すなら、高級リフォームがおすすめです。

(作成日 2019.11.06 更新日 2021.2.20)

高級リフォームで何ができる?

高級物件を買ったけれど「なんだかしっくりこない」と感じることがあります。それは一般的な高級仕様であって、「あなたのための高級仕様」ではないからです。

「あなたのための高級仕様」とは何か?

大理石の床、オーダーメイドのアイランドキッチン、窓際にバーカウンターを造作….

というのが「高級だし、必要」だと感じる人がいれば、「そんなのいいから、床はカーペットにして」という人もいます。

「高級」の感じ方は、人それぞれ違うのです。

お仕着せの高級感ではなく、自分のためにオーダーメードでハイグレードな空間にカスタマイズできる。これが高級リフォームの最大の魅力です。

優先順位をつけて、予算内に抑える

都内には2億、3億を超える高級マンションがたくさんありますが、仕様を見てみると高級な素材と設備が盛りだくさんです。これだけ盛り込めば、ものすごい費用がかってしまうことは一目瞭然ですし、住む方によっては必要なかったりします。

高級リフォームでは、コストバランスを図りながら高級な住まいにリフォームすることが大切です。

はじめゲストを招くパブリックスペースはゴージャスに、寝るだけの寝室はちょっと抑えめに、など予算に合わせて「必要なもの」に優先順位をつけていきましょう。

高級リフォームの事例1_ホテルライクな大邸宅

高級リフォームCRAFT_事例#17106

東京港区の4階建てのビルを高級リフォームしました。

床には大理石のトラバーチン、天井にはウォールナットのルーバーを。オリジナル製作の本棚で、リビングとダイニングをゾーニングしていることもポイントです。グラスルーチェを導入し、TVの存在をなくすことで生活感を排除しました。

キッチン側にはバーカウンターを設置しています。天板は黒御影石、サイドバネルはウォールナット。間接照明により、素材感と軽やかさをアップ。ホテルのラウンジさながらの、ラグジュアリーなインテリアです。

高級リフォームで、ホテルライクな空間に仕上げました。

高級リフォームの事例2_NYの高級アパートメントのように

高級リフォームCRAFT_事例#17068

東京港区のヴィンテージマンションを高級リフォームしました。使わない和室をとりこみ、広々としたリビング・ダイ二ングに。

一面の壁にはヴィンテージオーク、壁や天井には淡いブルーのクロスを使用しています。窓際にはマンションの外壁に近いレンガを貼り、大きな柱のようなイメージに。ラフな素材で遊び心を演出しつつも、高級感をしっかりとキープしています。

高級リフォームで、NYの高級アパートメントのような空間に仕上げました。

高級リフォームの事例3_ハイスペックなキッチンに

高級リフォームCRAFT_事例#389

逗子のマンションを高級リフォームしました。

高級リフォームでは、キッチンのグレードにこだわる方が多くいます。こちらは、大型のアイランドキッチンをamstyleでオーダーメイド。サイドパネルはオーク、ワークトップはバイブレーション仕上げのマットステンレス。まるで家具のように、空間に上質な空気をもたらしています。

設備も一流のものをセレクトしています。GAGGENAUのバーベキューグリルやハイカロリーバーナー、オーブン、Mieleの食洗機、DORNBRACHの水栓。背面のビルトイン収納には、冷蔵庫やワインセラーがフラットに美しく納まるように計画。

高級リフォームで、キッチンを主役としたラグジュアリーな空間に仕上げました。

高級リフォームの事例4_リュクスなタワーマンション

高級リフォーム・高級リノベーション
高級リフォームCRAFT_事例#17106

港区のタワーマンションを高級リフォーム。

使わない和室をとり込み、大空間のLDKを設けています。どこから見ても、東京タワーやビル群のパノラミックな景色が視界に。

もちろん、インテリアにもこだわりを。壁には明るいグレーの割肌の石を使用しました。控えめで上品なゴージャス感をもたらしています。一方、折り上げ天井には床と同じオークを張り、木に包まれたような安らぎを感じるように。間接照明を入れると、木目が美しく際立ちます。

高級リフォームで、都心暮らしにふさわしいリュクスな空間に仕上げました。

高級リフォーム会社、東京ならどこがおすすめ?

高級リフォーム・高級リノベーション
高級リフォームCRAFT_事例#17132

「高級リフォームを東京で依頼するとしたら?」

東京には無数のリフォーム会社がありますが、「高級リフォーム」を手がけているのはほんの一部。そこで、高級リフォームを手がけている、代表的な会社をご紹介します。

三井のリフォーム

リフォーム業界では圧倒的に知名度の高い〈三井のリフォーム〉。大手らしい、間違いのないプランニングが特徴です。マンションから戸建てまで、どのような建物も手がけています。「ほどよくバランスのとれた高級感がほしい」という方なら、三井の高級リフォームがおすすめです。

カガミ建築計画

都会的で洗練されたリフォームを提案する〈カガミ建築計画〉。都心のマンションを中心に、高級リフォームを手がけています。素材も設備も一流品を使い、妥協のないハイグレードな空間づくりが特徴です。「ホテルライクな高級感がほしい」という方なら、カガミ建築計画の高級リフォームがおすすめです。

CRAFT

高級感と居心地のよさにこだわる〈CRAFT〉。マンションから戸建てまで対応しています。モダン・クラシカル・ラフなどデザインの幅が広いことと、自社設計施工な点が特徴です。誰かと同じではなく、「自分らしいオリジナルの空間をつくりたい」という方には、CRAFTの高級リフォームがおすすめです。

都心を中心に、ハイグレードなリフォームを手がける。高級物件の紹介も。青山・新宿・自由が丘に築30~50年のマンションの一室をリフォームしたモデルルームあり。予約不要で見学可能。

デザインリノベーションのcraft

SHARE ON
クラフト LINE