港区の高級住宅街・元麻布。南麻布よりも便利で親しみやすい?

  1. リノベーションスープ
  2. 不動産のこと
  3. 港区の高級住宅街・元麻布。南麻布よりも便利で親しみやすい?

港区の高級住宅街・元麻布。南麻布よりも便利で親しみやすい?

港区の高級住宅街・元麻布

〈港区の高級住宅街・南麻布。ライフスタイルを上質にしてくれる街〉の記事を復習しますと、港区には”麻布”のつく地名が8つあります(南麻布・元麻布・麻布台・麻布十番・西麻布・東麻布・麻布永坂町・麻布狸穴町)。なかでもずば抜けて高級なのが、南麻布と元麻布。

「南麻布と元麻布ってどこが違うの?」
「どっちが暮らしやすい?」

今回は、独自の視点で”元麻布の魅力”をご紹介します。

南麻布と元麻布、どこが違うの?

港区の高級住宅街・元麻布

元麻布も南麻布も、どちらも港区の高台にあります。どちらも東京を代表する高級住宅街には違いありませんが…。でも実際に歩いてみると、印象がちょっと違うんです。

たとえば見える景色や建物が、南麻布と元麻布ではなんとなく違っているのです。

〈南麻布の特徴〉
・最寄り駅は広尾駅
・有栖川記念公園に面している
・静かでひっそりとした印象
・目黒方面の景色をたのしめる

港区の高級住宅街・元麻布

〈元麻布の特徴〉
・最寄り駅は麻布十番駅
・本光寺や氷川神社、長玄寺など、神社仏閣が点在する
・元麻布3丁目など麻布十番に近づくエリアほどにぎやか
・六本木方面の景色をたのしめる

港区の高級住宅街・元麻布

元麻布は、南麻布よりもほんの少しだけ、親しみやすいような気がします。なぜなら歩いていると、素朴な神社や小じんまりした教会に出会うから。

和と洋がケンカせず、仲良くあたたかい街並をつくっている街…という印象です。

それに六本木方向に傾斜しているため、場所によっては六本木ヒルズなどの都会的な景色をたのしめることもメリット。南麻布と元麻布では、見える景色も違うのです。

それに、都心なのにむやみやたらに開発されておらず、昔ながらの下町風情も残るいい環境です。

港区の高級住宅街・元麻布

そして南麻布に負けず劣らず、元麻布にも高級マンションが点在。それも粒ぞろいの高級マンションばかりです。

次では、元麻布を代表するマンションをご紹介します。

元麻布の注目マンション1〈元麻布ヒルズ〉

港区の高級住宅街・元麻布

言わずと知れた、元麻布を代表するタワーマンション〈元麻布ヒルズ〉。

まわりに高い建物がないため、突き抜けて目立ちます。しかし近くまで来てみると、ただ目立つだけでなく、住み心地が良さそうなことがわかります。敷地の約半分はキレイに手入れされたオープンガーデン『四季の丘』が。ステキな庭が一般の人にも開放されているのです。気持ちよさそうに散歩する人の姿も見かけました。

遠くから見るよりも近くで見たほうが、だんぜん好感度がアップするマンションです。

元麻布の注目マンション2〈プラウド元麻布〉

港区の高級住宅街・元麻布

タイルが贅沢に使われていて、どの角度から見ても美しい〈プラウド元麻布〉。フランス大使館横のモダンな〈プラウド南麻布〉とはまた違った、欧米の高級コンドミニアムのような趣があります。エクステリアの泰山木・白樫は、もともとここに植えられていた樹なのだとか。

まわりにはアルゼンチン大使館や氷川神社、西町インターナショナルスクールなどがあり、和洋折衷な空気が流れています。目の前の道路は車がときどき通る程度で、全体的にのんびりした雰囲気です。

元麻布の注目マンション3〈ドムス元麻布〉

港区の高級住宅街・元麻布

「ドムス南麻布にするか、ドムス元麻布にするか…」なんて迷う方は少ないでしょうが、どちらも港区麻布アドレス。ただし、外観と立地まわりの印象がちょっと違う。ドムス南麻布の外壁はベージュ系のタイルで、”赤茶タイルが特徴”のドムスとしては控えめな印象です。「ドムスといえば赤茶タイル」と思っている方は、ちょっとの足りないかもしれません。

一方、赤茶タイルの〈ドムス元麻布〉は、ちょうど一本松坂と暗闇坂が交差する角地。そのため建物の前が開けて陽当たりがよく、前の歩道も広めでゆったりとした印象。ドムス南麻布より築年数が10年ほど古いのですが、個人的にはこちらのほうが「伸びやかに暮らせそうだな」と思いました。実際に見比べてみてください。

元麻布は、暮らしやすいの?

港区の高級住宅街・元麻布

「元麻布は暮らしやすいの?」なんていう質問は、愚問かもしれません。とくに買物環境は、南麻布よりもはるかによいです。

元麻布にはスーパーがたくさん
買物環境はよい。スーパーナニワヤ、大丸ピーコック、麻布十番のほうまで行けば成城石井やダイエーも。それから南麻布の〈ナショナル麻布スーパーマーケット〉に匹敵するのは、〈ビオセボン麻布十番店〉。パリ発のオーガニックスーパーで、店内にはオーガニック野菜やワイン、チーズ、コスメなどが並んでいます。

元麻布は、商店街でにぎわう麻布十番に違いため、買物はかなり便利です。

港区の高級住宅街・元麻布

老舗インタ―ナショナルスクールも
南麻布同様、元麻布にはたくさんのインターナショナルスクールがあります。なかでも有名なのが、〈西町インターナショナルスクール〉ではないでしょうか。日本人が初めて創立した歴史あるインターナショナルスクールで、日本語も必修科目。

なにより校舎がすばらしい。はっとするほど素敵な洋館は、1921年に建てられたもの。もともとは、明治期に総理大臣を勤めた松方正義の邸宅でした。設計はウィリアム・メレル・ヴォーリズ。関西を中心に、日本でたくさんの西洋建築を設計した有名建築家です。

まとめ

東京の高級住宅街はどこ?プレミアムな6つのエリア〉では、高級住宅街の条件を以下のように定義しました。

・高台にある(ことが多い)
・戸建てがメイン(マンションがあってもごく一部で低層)
・一戸の区画が大きい
・街に規模感がある
・デザイン性の高い住まいが多い
・道路がしっかりと整備され、幅が広い
・高級住宅街としての歴史がある

元麻布は坂とマンションが多いため、「道路が整備され幅が広い」「戸建てがメイン」は該当しませんが、その他はほぼパーフェクト。むしろ都心の中心に、これだけ閑静な住宅街が形成されたことに驚きます。

「都会の中心地だけど、静かな街で暮らしたい」という方には、迷わず南麻布・元麻布をおすすめします。

高級住宅街の物件探し~リノベーションまで自社でサポート。不動産と設計のプロが内見に同行し、リノベーションする価値のある『ポテンシャルの高い物件』だけをご紹介しています。
CRAFT ONE。売却~購入~リノベーションまで1つの窓口でサポートします

SHARE ON
クラフト LINE