魅せる Dada のキッチン~6/1(土)モルテーニ・ダーダ・ クラフトを巡るイベント開催!~ | リノベーションスープ

  1. リノベーションスープ
  2. インテリアのこと
  3. 魅せる Dada のキッチン~6/1(土)モルテーニ・ダーダ・ クラフトを巡るイベント開催!~

魅せる Dada のキッチン~6/1(土)モルテーニ・ダーダ・ クラフトを巡るイベント開催!~

「キッチンをインテリアとして捉える」という考えは、少しずつ日本にも根付いているように思います。しかしそこに”完璧に”という形容詞をつけたら、はたしてどこまで可能なのでしょうか。

今回ご紹介するのは、〈Molteni&C/モルテーニ〉グループが展開するキッチンブランド〈Dada/ダーダ〉。素材感とディテールを極め、住まい全体に”完璧な”美しさをもたらします。

*6/1(土)Molteni・Dada・ CRAFT を巡る、スペシャルイベント開催!*
お申し込み受付中です。詳しくは下記をご覧ください。

名門家具〈モルテーニ〉と名門キッチン〈ダーダ〉の融合

1926年、イタリアで創業した〈ダーダ〉。約90年の歴史のなかで技術を磨き、世界中の建築家が信頼をよせる名門キッチンブランドへと成長しました。

〈ダーダ〉創業の約8年後、同じくイタリアで生まれたのが〈モルテーニ〉。やがてイタリア家具業界の重鎮として、世界的ブランドに成長を遂げていきます。1979年、モルテーニグループは「理想の空間をつくるためには、インテリア性の高いキッチンが必要」という考えのもと、〈ダーダ〉を迎え入れることに。

ともに伝統と格式を持つ〈モルテーニ〉と〈ダーダ〉の奇跡的な融合。人々の期待が集まったことは、言うまでもありません。

美しく繊細な旋律を奏でる〈ダーダ〉のキッチン

〈ダーダ〉を目の前にすると、キッチンに対するイメージが一気に覆されます。

工芸品のような緻密なディテール、キッチンとしての機能性を誇示するようなダイナミックさ。眺めていると、美しい旋律を聴くような心地よさを覚えます。

〈ダーダ〉のキッチンモデルから2つをピックアップしてご紹介。

dada_ダーダキッチン

「VVD/ヴィーヴィーディー」

〈モルテーニ〉〈ダーダ〉のクリエイティブディレクター、ヴィンセント・ヴァン・ドゥイセンがデザイン。

ワークトップは、重厚なイタリア建築を想わせる60mm厚の天然石。極めて薄いフレームが、石の存在を強調しています。この「チェッポストーン」は、イタリアの湖畔の堆積岩。石・木・金属という、厳選された異素材が魅力的に響き合う〈ダーダ〉のフラッグシップモデルです。

dada_ダーダキッチン

「PRIME/プライム」

〈モルテーニ〉の「細く、薄く」のセオリーがここにも。ワークトップや扉のエッジは45度でカットし、視覚的な薄さを追求。それにより生まれた陰影が、面材の素材感を際立たせています。

またウォールユニット「WING SYSTEM」は、棚板のLEDライトの水平ラインがモダンなシルエットを強調。同時にラグジュアリーな浮遊感が、キッチンの印象を深めています。一方、「FLAIR WALL UNIT」のガラスケースのLEDライトは縦ラインを描き、飾ったモノにやわらかな光を注ぎます。

ユーザーのセンスで、思いのままのディスプレイを愉しめるようになっていることもポイントです。

〈ダーダ〉のキッチンは「見せる」「隠す」のバランスが秀逸。「見せる」収納は、グラスや食器などを美しく見せるための工夫が凝らされています。一方で「隠す」収納は、ミニマルな蝶番や閉扉時のフラットな納まり、開扉時のLEDライトによる光の広がり方、仕上げ材の質感など、ディテールの美しさを徹底的に追求。その姿勢は、〈モルテーニ〉の系譜を強く感じさせます。

「洗練」と「美しさ」を湛える国内初の旗艦店

dada_ダーダキッチン

昨年末に〈モルテーニ東京〉隣地にオープンし、話題となったのが〈ダーダ東京〉。国内初の旗艦店です。

362㎡という大空間に贅沢な余白を設けてレイアウトされているのは、〈ダーダ〉の6つのモデル。歩を進めるごとに空間の印象が切り替わり、各モデルのコンセプトが明確に伝わってきます。動線上の緑ゆたかなパティオは、その先に広がるドラマティックな空間を想像させる役割も。

ここで感じてほしいのは、〈ダーダ〉の世界観。

機能性と美しさを追求するストイックさをのぞかせつつも、「洗練」と「美しさ」を静かに湛えています。

【EVENT】6/1(土)Molteni・Dada・ CRAFT を巡る、スペシャルイベント開催@表参道

Molteni&C(モルテーニ/家具)・Dada(ダーダ/キッチン)・CRAFT(クラフト/リノベーション)の3つのショールームを巡る、スペシャルイベントを開催します。

〈モルテーニ東京〉や、ヴィンセント・ヴァン・ドゥイセンによる〈モルテーニ ホーム〉〈ダーダ東京〉、そして築46年のマンションの一室をリノベーションした〈クラフト青山モデルルーム〉。それぞれのブランドの世界観をダイレクトに体感できます。

ハイエンドなブランドを身近に感じる、贅沢な3時間です。

◯日時:2019年6月1日(土)13:00~16:00 (3h)

◯集合場所:〈モルテーニ東京〉エントランス(13:00集合です)
東京都港区南青山6-4-6 Almost Blue B棟 1F
◯最寄駅:表参道駅 
◯コース:Molteni&C東京~Dada東京~CRAFT青山(いずれも徒歩圏内です)
◯参加費:無料 

◯定員:10名前後

◯応募方法:下記フォームよりお申し込みください。



・ご同行の方がいらっしゃる場合は、その方のお名前もご記入ください。



・定員を超えてご応募いただいた場合は、抽選といたします。


・抽選結果は、開催日の1週前頃にご連絡いたします。

◯お申込み締め切り:2019年5月23日(木)

※移動で合計10分ほど歩きます。歩きやすい靴でお越しください。

※当日の様子をリノベーションスープでご紹介させていたきます。お写真不可の方はお申込みフォームにその旨ご記入ください。


※各ショールームは貸し切りではございません。一般のお客さまもいらっしゃいますことをご了承ください。

※お車でお越しの際は、近隣コインパーキングをご利用ください。

【関連記事】繊細なる Molteni の家具〉もご覧ください。

こちらのフォームよりお申し込みください。多数ご応募いただきました場合は、抽選とさせていただきます。抽選結果は5/24(土)にお知らせいたします。

SHARE ON
クラフト LINE