リフォーム会社の5大系統!それぞれの特徴から知る、ベストな会社の選び方

  1. リノベーションスープ
  2. リノベのこと
  3. リフォーム会社の5大系統!ベストな会社の選び方

リフォーム会社の5大系統!ベストな会社の選び方

デザインリフォーム・リノベーション CRAFT

たくさんのリフォーム会社の中から、ベストな会社を見つけるのはなかなか難しいですよね。そんなときは、まず各リフォーム会社の特徴を知りましょう。

リフォーム会社は、大きく5つの系統に分けることができます。

〈1〉大手ハウスメーカー系のリフォーム会社
〈2〉独立系のリフォーム会社
〈3〉不動産系のリフォーム会社
〈4〉工務店系のリフォーム会社
〈5〉設計事務所系のリフォーム会社

一言に「リフォーム会社」といっても、得意分野はさまざま。自動車メーカーにもスポーツカーが得意なメーカーや、軽自動車が得意なメーカーがあるのと同じことです。

それぞれの特徴を知ったうえで、ご自身にベストな会社を選びましょう。

あなたが「リフォームでやりたいこと」を叶えてくれそうな会社は?

リフォーム会社・リノベーション会社
デザインリフォーム・リノベーション CRAFT

たとえばこれからリフォームをする2人に、このような希望があったとします。

Aさん「新築のときの状態に戻したい」
Bさん「大胆なデザインにしたい」

AさんとBさん、両方が「元のキレイな状態に戻すことが得意」なリフォーム会社に相談したらどうなるでしょう? Aさんは「思い通りになって大満足!」ですが、Bさんは「前とあまり変わらない…」とがっかりしそうです。

まずはリフォーム会社の特徴を把握し、あなたの「やりたいこと」を叶えてくれそうな会社を選ぶ。これがリフォーム会社選びのコツです。

それでは、各リフォーム会社の特徴をご紹介していきます。

〈1〉大手ハウスメーカー系のリフォーム会社

三井不動産の〈三井のリフォーム〉や、住友不動産の〈新築そっくりさん〉といった、大手ハウスメーカー系のリフォーム会社。全国展開しており知名度が高く、安心感がありますね。「この家を建ててくれたハウスメーカーに、リフォームもお願いしたい」という方もいるでしょう。とくにアフターサービスなどの保証は強いです。

ただし、設計や工事を外部に任せているところも多く、その場合はこだわりのデザインに対応しづらいなどのデメリットもあります。

〈大手ハウスメーカー系の特徴〉
・アフターサービスや保証が整っている
・新築したハウスメーカーなら、工法を熟知している(戸建ての場合)
・設計や工事を外部任せの場合も

〈2〉独立系のリフォーム会社

リフォーム会社・リノベーション会社

独立したリフォーム会社です。デザイン性と心地よさにこだわったオーダーメイドのリフォームを提案してくれます。コンセプトづくりは得意中の得意。欧米の邸宅さながらのラグジュアリーな空間から、粋な和モダン空間まで。どのような理想でも形にできるのが、独立系リフォーム会社の特徴です。

社内に設計部や工事部のあるリフォーム会社なら、デザイン性は設計事務所と同等にこだわることができるうえ、技術力も安定しています。中には物件探しから対応している会社も。その場合、物件探しの方法は独特。物件の内見には不動産担当とデザイナーが同行し「理想の空間にリフォームできるか」という視点で選びます。

ただし企業規模が小さいため、どうしても対応エリアは都心部になりがちです。

〈独立系リフォーム会社の特徴〉
・オーダーメイドでこだわりの住まいを叶えられる
・コンセプトづくりに長けている
・社内に設計部や工事部があることも
・対応エリアが限定される
・リフォーム前提の物件探しが可能

〈3〉不動産系のリフォーム会社

ここ数年で増えてきたのが、不動産系のリフォーム会社です。不動産会社が主軸となっているため、物件探しが得意。物件購入~リフォームまで、まとめて一社に任せたい方にはおすすめです。基本的には、マンションリノベーション(クロス交換や設備交換といった修繕)が中心。

また、物件購入費用とリフォーム費用をまとめて把握でき、資金計画をたてやすいこともメリット。まとめて住宅ローンで借り入れることも可能になります。

〈不動産系リフォーム会社の特徴〉
・物件探しから任せられる
・マンションリフォームが中心
・物件購入とリフォームの予算調整がしやすい

〈4〉工務店系のリフォーム会社

一概には言えませんが、工務店系のリフォーム会社は「デザインが苦手」という傾向にあるようです。そのため、リフォームプランを外部の設計会社に依頼することも珍しくありません。そうすると「リフォームの希望が伝わりにくい」というデメリットも。

しかし、技術面での信頼性は抜群。地元の小さな工務店だと、職人さんと直接打合せができることも。また工務店の社長や現場監督が、元職人さんだということもあります。構造に詳しく、その場で施工方法を伝えてくれるなど、打ち合わせはスムーズです。

〈工務店系リフォーム会社の特徴〉
・デザインが少し苦手
・技術面で頼りになる
・ベテランの職人さんが多い

〈5〉設計事務所系(建築家)のリフォーム会社

設計事務所(建築家)の特徴は、やはりデザイン性の高さ。建築雑誌に出てくるようなプランを提案してくれます。ただし新築とリフォームはまったく違うので、リフォームに慣れた設計事務所に依頼することが大切です。また、施工を外部に依頼するため、契約時など少し手間がかかります。

とは言っても、設計事務所にしかできないリフォームプランがあります。柔軟な発想、その設計事務所の個性を感じるオリジナルのリフォーム空間は、唯一無二の魅力。ラフプランから有料のケースが多いですが、その設計事務所のデザイン性がとても気に入ったのなら、多少コストがかかっても依頼してよいのではないでしょうか。

〈設計事務所系リフォーム会社の特徴〉
・オリジナルのプランを提案してくれる
・設計料はやや割高
・ラフプランから有料の場合が多い
・施工は外注

まとめ

リフォーム会社の特徴を、5つに分けてご紹介しました。

「安心感が欲しい」なら、大手系のリフォーム会社
「細部までこだわりたい」なら、独立系のリフォーム会社
「物件探しからスタートしたい」なら、不動産系のリフォーム会社
「施工力で決めたい」なら、工務店系のリフォーム会社
「びっくりするような提案が欲しい」なら、設計事務所系のリフォーム会社

もちろん、すべてがこちらに該当するわけではありません。独立系リフォーム会社の中に、物件紹介から対応しているところや、建築家が在籍しているケースもあります。HPには記載されていないこともありますので、気になったら直接問い合わせてみましょう。

独立系フルリフォーム専門会社。社内に設計者•現場監督がおり、一人ひとりの理想に合わせたこだわりのプランニング~施工まで自社で実施。物件探しからもご依頼いただけます。

SHARE ON
クラフト LINE