マンションの間取り変更で、リビングを広く、家事効率をアップ! | リノベーションスープ

  1. リノベーションスープ
  2. リノベのこと
  3. マンションの間取り変更で、リビングを広く、家事効率をアップ!

マンションの間取り変更で、リビングを広く、家事効率をアップ!

マンションリノベーション間取り
マンションリノベーション間取り事例 CRAFT

マンションのリノベーションで「さて、間取りをどうしよう…」とお悩みの方。そもそも、なぜ間取り変更をしたいと思ったのですか?

「リビングが狭い」「デッドスペースが多い」「家事がしづらい」

…間取り変更は、それらを解決するために行うのです。まずは、「どんなふうに暮らしたいか」を考えてみませんか?

〈間取り1〉廊下を短く、キッチンはオープンに。LDKを大胆に広げて

マンションリノベーション間取り

before

新築からお住まいのマンションをリノベーションしました。独立したキッチン、狭いリビング・ダイニング…お施主さまは、昔ながらの細かく分かれた間取りを窮屈に感じていたそうです。図面を見ても廊下が長く、デッドスペースが多い気がしますね。

マンションリノベーション間取り

after

まずは独立して暗かったキッチンを移動。直床のため水回りの移動距離が制限されるものの、向きをぐるりと90度変えてオープンの対面に。リビング・ダイニング・キッチンが一体となり、開放感が生まれています。

さらにLDKを囲んでいた長い廊下を取り込んで、20帖を超える大きなLDKを実現しました。寝室~WIC~玄関というアプローチにより、忙しいご夫婦の暮らしをスムーズにしたこともポイントです。

マンションリノベーション間取り
マンションリノベーション間取り事例 CRAFT 

リノベーション竣工写真

空間を広く感じさせるためには、間取りだけではなく+αの工夫が必要です。

例えば、こちらはLDKの折り上げ天井に間接照明を入れ、2.5mの天井高をより高く見せました。キッチンは吊り戸棚を設けずフラットに仕上げ、変わりにパントリーで収納量をカバー。すっきりとしたイメージで、生活感を一切感じさせません。

〈間取り2〉家の中心にクロゼット!?家事動線をもっとスムーズに

マンションリノベーション間取り

before

都心のマンション買ってリノベーションしたご夫婦。広さは十分ですが、収納が少ないことがご不満だったそうです。また図面を見ると、住まいの形状が縦長のため、部屋を行ったり来たりするのが大変。家事効率が悪そうです。さらに言うと風通しもイマイチ…。

マンションリノベーション間取り

after

そこで縦長の形状を活かし、住まいの中心にクロゼットをレイアウト。クロゼットを軸として、家中をゆったりと回る回遊性をつくりました。

リビング・ダイニング~キッチン~収納スペース~サニタリー~各寝室を通り抜け、ふたたびリビング・ダイニングに出てくるという,画期的な間取り。行き止まりをつくらないことで、伸びやかな印象を与えるとともに、家事動線を短縮しています。

マンションリノベーション間取り
マンションリノベーション間取り事例 CRAFT

リノベーション竣工写真

キッチンで食器を洗う~洗濯機をまわす~お風呂掃除~ベッドを整える~リビングでゆっくりくつろぐ。ぐるぐる回遊しながら家事をするのは中々効率的です。ちょっと楽しそうですね。ドアを開ければ、家中に風が巡ります。

間取りの工夫によって、さまざまなお悩みを解決しました。

〈間取り3〉ホテルライクなワンルーム!リビング横に寝室を

マンションリノベーション間取り

before

新築マンションへの住み替えを考えたものの、住み慣れたマンションをリノベーションすることにしました。築27年ということもあり、やはり間取りは窮屈。キッチンの狭さ、使わない和室などが気になっていたそうです。図面を見ると、家族3人には収納不足ですし、浴室やトイレも狭そうですね…。

マンションリノベーション間取り

after

まずはキッチンをオープンにし、眺めのよい窓に向けてレイアウト。さらに和室を寝室に変え、壁でゆるやかに間仕切りしました。LDKと寝室がワンルームのようにつながります

トイレ・洗面室・浴室も1カ所にまとめ、ガラスで間仕切り。ホテルライクな伸びやかさ、ゆったりした開放感が生まれました。リラックスして朝の身支度ができるようになったとか。

マンションリノベーション間取り
マンションリノベーション間取り事例 CRAFT

リノベーション竣工写真

最上階で最大3mという切妻の勾配天井。白を基調としたシンプルな空間に、大谷石の壁がシンボリックに佇みます。

壁の向こうは寝室。しっかりと壁を立ち上げるのではなく、ゆるやかに間仕切ることで空間に広がりをもたらしました。さらにリビング~寝室の3面の窓から連続した採光面を確保できます。

キッチンの上部にはFIXガラスを入れて、トイレ・洗面・バスルームまで光が届くように。どこにいても、光と家族の気配が届くワンルーム・スタイルの住まいです。

まとめ

マンションリノベーションの間取りをご紹介しました。今回ご紹介した間取りはほんの一部です。

「リビングが狭い」「収納が少ない」「使わない部屋がある」など、みなさんも様々なご不満をお持ちでしょう。これらを解消する手段として、間取り変更があるのです。逆にいうと、悩みやご希望が漠然としたままだと「ほんとにこの間取りでいいのかな…?」なんて不安に思えてきます。

マンションリノベーションで間取りを決める際は、まずはご自身の不満や理想を明確にしましょう。その不満・理想をリノベーション会社のデザイナーに伝えてください。画期的な間取りを、かならず提案してくれるはずです。

マンションリノベーションの事例を多数ご紹介しています。お好きなホテルで暮らすような華やかなライフスタイルを、リノベーションで叶えてみませんか?

SHARE ON
クラフト LINE