スタディコーナーはリビングに?!スマートに作るコツ | リノベーションスープ

  1. リノベーションスープ
  2. リノベのこと
  3. スタディコーナーはリビングに?!スマートに作るコツ

スタディコーナーはリビングに?!スマートに作るコツ

スタディコーナーはリビングに?!スマートに作るコツ
リノベーションのcraft

スタディコーナーは、リビングのTVカウンターとひと続きに

スタディコーナーはリビングに?!スマートに作るコツ
リノベーションのcraft

スタディコーナーをリビングにつくりたい。でもスペースがない。こんな時は、カウンターテーブルを造作するのがおすすめです。

こちらのお宅では、TVボードとひと続きにし、横並びで使いやすくスマートなスタディコーナーを造作。扉や引き出しのホワイトと木目の天板のコントラストが、モダンな印象でインテリアに溶け込みます。

デスク部分には引き出しを3つ取り付けているため、文具や雑貨の整理整頓にも便利。本棚やパソコン、プリンターなど周辺機器を設置できる広さを確保すると、より使いやすくなります。

スタディコーナーの間取りはLDKに溶け込むように

スタディスペースは、デッドスペースのようなコンパクトな空間でも実現できます。

こちらのお宅では、LDKに自然に溶け込む間取りでスタディコーナーを設置。やわらかな質感のパイン材をふんだんに取り入れたリビングの一角で、家族の気配を感じながら過ごせるスタディコーナーに仕上げています。

750mmの高さの階段に天板をL字に設け、段差を有効活用したこともポイント。オ―プン棚を上部に設置することで、収納もカバーできました。お子さまが2人並んで勉強するのにも十分な広さ。リビングに2人分のスタディコーナーをつくりたい方なら、参考になりそうですね。

スタディコーナーの収納は、すっきりと美しく

リビングのインテリアにスタディコーナーを溶け込ませるなら、できるだけシンプルに。

大きめのカウンターには教科書などをゆったりと広げ、下部の収納にはプリンターやたくさんの本をしまうことができるように。扉のある収納で隠してしまうのもありですが、オープン棚ならお子さまも片付けやすくなります。お好きな本をディスプレイするのもよいですね。

既存の壁の一部を残してダイニング側とゆるやかに仕切ることにより、集中できるように。窓からは注ぐ自然光のもとで勉強できます。

スタディコーナーは奥行きの浅いカウンターでスマートに

食卓の近くに個別にスタディコーナーを設けたアイデア。ダイニングの一角にカウンターを造作して壁でL字に囲み、個室のような雰囲気に。壁で囲われていると、小さくてもプライベート感がありお子さまも集中して勉強に取り組めるのではないでしょうか。

壁に向かうデスクの配置は、集中力が高まると言われています。テレビや周りの様子が目に入ってこない位置にスタディコーナーを設ける、小さくても壁で囲うなどして自分だけの空間を作ってあげるのも、お子さまのやる気を引き出すポイントかもしれません。

まとめ

スタディコーナーについてご紹介しました。

スタディコーナーのアイデアはさまざま。音がある方が集中できる、というお子さまは、リビング学習に向いているかもしれません。リビングやダイニングの一角にカウンターデスクを設置しておけば、お子さまだけでなく、将来的にはご主人や奥様のワークスペースとしてもフレキシブルに活躍します。

また、学習デスクを買い足す必要がなく、長い目で見れば経済的だとも言えそうです。みなさんも、暮らしに溶け込む軽やかなスタディコーナーを検討してみてはいかがでしょうか。

SHARE ON
クラフト LINE