スケルトン階段で、住まいの価値がアップする! | リノベーションスープ

  1. リノベーションスープ
  2. リノベのこと
  3. 一戸建てリノベーション
  4. 一戸建て事例写真
  5. スケルトン階段で、住まいの価値がアップする!

スケルトン階段で、住まいの価値がアップする!

スケルトン階段で、住まいの価値がアップする!
クールなスケルトン階段のある家にリノベーション craft

リフォームでも人気のスケルトン階段。ストリップ階段やシースルー階段、イナズマ階段などと言われることもありますね。しかし「子供が落ちたり、寒かったりしないか心配で…」という声を聞くことも。

スケルトン階段とは、蹴り込み板がなく、階段の先も見通せるほど軽やかな階段のこと。ストリップ階段やオープン階段とも呼ばれることもあります。

スチールや木でつくったスケルトン階段は、階段というよりも〈カッコいいオブジェ〉のようなイメージ。このように、スケルトン階段は”空間を飾る階段”としても人気です。

スケルトン階段の魅力はどこにあるの?

スケルトン階段で、住まいの価値がアップする!

「うーん。ここに階段がなければもっと広くなるのに!」と思うコト、ありませんか?

階段によって空間が分断され、せまくるしい印象になっているお部屋を見ることがあります。階段がなければ上下の移動ができないくて困ることはわかっているけど、なんとかならないのでしょうか?

そういう時におすすめしたいのが、スケルトン階段です。

光やその奥の景色を遮ることなく、開放感はそのままに。また階段を上がったり下りたりするたびに、視線の高さが少しずつ切り替わってたのしい。

スケルトン階段で大切なのは、この特徴を活かすこと。クールで軽やかなスケルトン階段は、空間の主役になるはずです。

スケルトン階段の間取りはどんなの?

さあ、かっこいいスケルトン階段をつくろう! と思ったとき、気になるのが”スケルトン階段の間取り”。

つまりスケルトン階段をどこにレイアウトするかということです。

「やっぱりリビングにどーんと!」
「イヤイヤ、玄関にインパクトを!」

ただし、リノベーションの場合は構造やプランの関係で、スケルトン階段の位置が制限されることも。また、既存の階段を活かしてコストダウンするケースもあります。暮らす人の好みや住まいの状況により、さまざまな間取りが考えられます。

では、スケルトン階段を上手く利用した住まいの間取りをご紹介します。

スケルトン階段で、住まいの価値がアップする!

こちらは、ひとつのフロアが約8坪という狭小住宅の間取図です。都心の住宅密集地では、わりとよく見かけますね。

問題は、家族があつまるLDKが4階と5階に分かれてしまっていること。

陽当たり・眺めのよい最上階(5階)はリビングで、その下の4階はダイニング・キッチン。「これでは家族のコミュニケーションがとりづらい。お父さんもさみしい!」と考えた設計士により、上下階を階段でつなげるプランが生まれました。

ここでキーポイントとなるのが既存のらせん階段です。ただし、もともとは壁に囲まれた閉鎖的な階段でした。そこで、壁をなくしてオープンのスケルトン階段に変更。既存のらせん階段の手すりやささらを白く塗装し、曲線のうつくしさがシンプルに伝わるようにしています。

ダイニング・キッチンで過ごしていると、リビングの自然光や家族の気配、それから、あたたかな笑い声が届きます。

スケルトン階段は、暑くて寒いというデメリットが?

スケルトン階段で、住まいの価値がアップする!
スケルトン階段のデメリットをなくすリノベーション craft

「スケルトン階段って寒くないんですか~?」と聞かれることがあります。

寒いです。そして暑いです。階段から冷気暖気が逃げていきますからね。

だたしそれは、”何もしなければ”という話。〈リビング階段にしてよかった?しなきゃよかった?〉でもご紹介しましたが、以下の方法で冷気や暖気が逃げることを防げます。

・床暖房を入れる
・断熱材を入れる
・窓をペアガラスに交換、またはインナーサッシを設置
・入り口に建具を設ける
たとえばこちらの実例をご覧ください。もともとは壁に囲まれたふつうの階段でした。

リノベーションで設けたのは、白いスチールとアメリカンブラックチェリーのモダンなスケルトン階段です。リビング側から見ると、ガラスケースに納めたような美しさ。逆に玄関側からは、スケルトン階段の先には上品なリビング、緑ゆたかな庭の景色をたのしめます。

美しいスケルトン階段をガラスケースに入れ、あたたかさや涼しさをキープすることができました。

スケルトン階段は子供に危険?転落防止ネット以外の対処法

「子供がいるから危ないかも」
「ペットが落ちちゃったらどうしよう」
「年配の母が心配…」

スケルトン階段に憧れているものの、転落が心配で踏み出せないという方もいます。

そんなときしばしば登場するのが、転落防止ネット。お子さまが大きくなったら取り外すことができるし、コストもそれほどかかりません。「一時的に事故を防ぎたい」という場合はこちらがおすすめです。

ただし、「転落防止ネットを付けると、スケルトン階段のよさがなくなっちゃうよね」という声も。そういう場合は、手すり部分にガラスを入れてはいかがでしょう。スケルトン階段の開放感はそのまま、ガラスの壁でしっかりと転落防止します。

そしてもう1つ、ルーバーを設ける方法があります。

こちらは、リノベーションで玄関に吹き抜けとスケルトン階段を設けた実例です。

小さな2人のお子さまがいたことから、側面にはルーバーを設けて転落防止に。フローリングや靴収納と同じ色の木を使い、統一感を持たせたこともポイントです。さりげなく来客からの視線を遮ることもポイントです。

モダンなスケルトン階段の実例3つ

リノベーションでスケルトン階段をつくった3つの実例をご紹介します。
 

〈1〉黒皮鉄のクールなスケルトン階段

黒皮鉄を使ったスケルトン階段。薄い黒皮鉄板を織り上げたように繊細なシルエットが、訪れた人の目を惹きます。

階段の先には窓の緑が。スケルトン階段のすき間からは光がこぼれ、ラフに塗装した壁に趣のある陰を落とします。

黒皮鉄については、〈黒皮鉄でリノベーション。ラフで無骨なぬくもりを〉の記事でご紹介しています。ご興味のある方は、こちらものぞいてみてください。

〈2〉光を届ける白いスケルトン階段

スケルトン階段で、住まいの価値がアップする!

トップライトの光を1・2階へ落とす、鉄骨のスケルトン階段。

直線ささらより繊細でリズミカルな印象を与える稲妻ささら。リビングとスケルトン階段の間の間仕切りはFIXガラスを採用しました。

冷暖房効果を考えつつ、LDKの明るさに配慮しています。

上から下りてくる自然光と稲妻ササラのシルエットが、階段を上がる人の心をいやします。

〈3〉木箱が浮いたようなスケルトン階段

玄関に設けた、吹き抜けとスケルトン階段。

踏み板の厚さ、面の取り方、ささらの見え方などにこだわったオリジナルのスケルトン階段。

スチールの手すりも最低限にし、木の板がふわりと浮かんでいるような軽やかさを演出しました。まるでオブジェのように、空間を美しく彩ります。

窓から差し込む光はスケルトン階段の間を通り抜け、ラウンジスペースへ心地よく広がります。訪れたゲストもオブジェのような階段を眺めながらくつろげます。

まとめ

「スケルトン階段っていいな」と思っていても、いざ取り入れるとなると、ちょっと悩みますね。

「転落したらどうしよう」
「寒いんじゃない?」
「間取りが難しくなるかも」

なんて考えて躊躇してしまいがちです。しかし、今回ご紹介したようにスケルトン階段は

・空間の開放感をキープ
・スペースを有効に使える
・上下階のつながりをつくる
・”見せる”階段としてモダンなイメージに
というメリットがあります。

「寒い、暑い」「落ちそう」といったデメリットは

・間仕切りなどで冷暖房効果をアップできる
・ガラスやルーバーで転落防止(もちろん転落防止ネットでもよい)

といったプランの工夫でなくすことができます。

これからリノベーションをお考えなら、プランにスケルトン階段を取り入れてみませんか? 住まいの価値がぐっと高まります。

「どんな間取りにできる?」「費用はいくらくらい?」など、素朴なギモンにお答えします。図面をお持ちのうえ、お気軽にお申込み下さい。
 
リノベーション craft

SHARE ON
クラフト LINE