ゆるい間仕切りがもたらす適度な距離感 | リノベーションスープ

  1. リノベーションスープ
  2. リノベのこと
  3. ゆるい間仕切りがもたらす適度な距離感

ゆるい間仕切りがもたらす適度な距離感

ゆるい間仕切りがもたらす適度な距離感
ゆるい間仕切り リフォーム実例 CRAFT#437

近年の住まいは、LDKを中心とした開放的な間取りが主流です。しかし、ときには家族との適度な距離感が欲しいと思うこともあるもの。

そこでご提案したいのが、空間を完全に区切らないゆるい間仕切り。空間の伸びやかさを保ちつつ、適度にゾーニングする方法をリノベーション事例とともにご紹介します。

ゆるい間仕切りのメリット

家族の気配が感じられる

適度な距離感を保ちながらプライベートを確保し、家族の気配を感じて過ごすことができます。
 

通風・採光が確保できる

窓がない空間に自然光を届けたり、風通しの良い環境を整えたりしやすいです。
 

開放感を保ちつつ目隠しできる

ほかの部屋から見えないようにしたい部分は間仕切りの種類やレイアウトの工夫で隠すことができます。

ゆるい間仕切りのデメリット

冷暖房効率が悪くなる

ゆるい間仕切りは風通しが良いぶん、冷暖房効率が下がります。採光や見通しを確保しつつ冷暖房の効きを重視したい場合は、ガラスドア等がおすすめです。
 

キッチンのにおいが広がりやすい

LDKと完全に区切られていない空間には、料理の匂いが広がりやすくなります。食後にすっきりと空気が入れ替えられるよう、しっかりと換気計画を立てることが大切です。

事例1:寝室に扉を設けない間仕切り

ゆるい間仕切りがもたらす適度な距離感
ゆるい間仕切り リフォーム実例 CRAFT#18490

海を望む中古マンションを、別荘にリノベーションした事例です。リビング・ダイニングに隣接する2つの居室をつなげ、ご家族で使える広々とした寝室に一新。間取りは1LDKですが、扉を設けていないためワンルームのように開放的な空間となっています。

ゆるい間仕切りがもたらす適度な距離感
ゆるい間仕切り リフォーム実例 CRAFT#18490

リビング・ダイニングから見える造作のデスクカウンターは、正面にブルーのアクセントクロスを張り、爽やかな印象の「魅せる空間」に。ベッドは壁の向こうから見えない位置にレイアウトし、プライバシーを確保しています。

事例2:WICに扉を設けず壁で間仕切り

ゆるい間仕切りがもたらす適度な距離感
ゆるい間仕切り リフォーム実例 CRAFT#17194

寝室の奥にあるWICに扉を設けず、ベッドヘッドに面する壁だけで空間を仕切ったリノベーション事例です。扉を開閉する必要がないため、毎朝の身支度や洗濯物の片付けがスムーズに。壁にはご主人さまが選んだアクセントクロスを張りました。ニッチを設け、携帯電話を充電できるようコンセントを設置しています。

事例3:FIXガラスの室内窓で間仕切り

ゆるい間仕切りがもたらす適度な距離感
ゆるい間仕切り リフォーム実例 CRAFT#18552

既存の和室を取り込んだことで生まれた、広々としたLDK。隣接する居室の一角に、FIXガラスの室内窓を設けた事例です。

居室とLDK、ご夫婦がお互いの気配を感じながら過ごすことができます。バルコニーからの自然光が手元に届く明るいデスクで、作業もはかどりそうです。

事例4:波ガラスの室内窓で間仕切り

ゆるい間仕切りがもたらす適度な距離感
ゆるい間仕切り リフォーム実例 CRAFT#18086

LDKに隣接する書斎に、オーダーメイドの室内窓を設けた事例です。波ガラスのため、採光を確保しつつ適度に目隠しすることができます。窓の上部を開放できるため、風通しも良好です。

事例5:扉のない書斎を室内窓で間仕切り

ゆるい間仕切りがもたらす適度な距離感
ゆるい間仕切り リフォーム実例 CRAFT#18031

独立した空間は寝室のみとして、住まい全体がゆるやかにつながる間取りにリノベーションした事例です。LDKに面する書斎は、スチールフレームのガラスの室内窓で間仕切りしました。書棚や床をダークな色味でまとめたことで、LDKとの連続性を保ちながら、落ち着いた印象の空間に仕上げています。

事例6:ルーバーの引き戸で間仕切り

お持ちのマンションを、バリのリゾートホテルのようなテイストにリノベーションした事例です。年輪が印象的なチーク材を随所に用いて、落ち着いた雰囲気に。寝室に隣接する洋室には、木製ルーバーの引き戸を採用しました。戸を閉めても風通しは良いまま。ルーバー越しに見通せる空間が、エキゾチックな印象です。

事例7:階段横の格子の間仕切り

購入した中古一戸建てを、お子さまにも安全な住まいにリノベーションした事例です。急だった階段はゆるやかな勾配に掛け替え、横に転落防止のための縦格子の間仕切りを設置。事故防止の機能性と、モダンなデザイン性を両立しました。階段下に設けたディスプレイスペースも、格子越しに見通すことができます。

事例8:ガラスのマントルピースで間仕切り

ゆるい間仕切りがもたらす適度な距離感
ゆるい間仕切り リフォーム実例 CRAFT#17148

リビングとダイニングを、コの字型のマントルピースでゆるやかに分けたリノベーション事例です。ダイニングはバルコニーに面した明るい場所、リビングはご趣味の映画鑑賞が楽しみやすいようにあえて窓のない位置にレイアウトしました。

ゆるい間仕切りがもたらす適度な距離感
ゆるい間仕切り リフォーム実例 CRAFT#17148

異なる印象のリビングとダイニングの間に、バイオエタノール暖炉を設けました。ガラスのマントルピース越しに空間の連続性を保ちつつ、空間を切り替えています。

事例9:高さを抑えた壁で間仕切り

ゆるい間仕切りがもたらす適度な距離感
ゆるい間仕切り リフォーム実例 CRAFT#433

LDKと隣り合う寝室にあえてドアを設けず、高さを抑えた壁でゆるやかに間仕切りした事例です。白いモダンな空間に、石目が趣深い大谷石の壁が、美しいコントラストを成しています。ワンルームのような伸びやかな空間に、LDKから寝室へと連続する3つの窓から光が差し込みます。最上階ということもあり夏の暑さにお悩みでしたが、不足していた断熱材を追加することで快適性を向上しました。

まとめ

空間をゆるやかに間仕切りすることで
・いつも家族の気配を感じられる
・良好な風通し・採光が確保できる
・開放感を保ちつつ適度に目隠しできる

といった住まいが実現できます。

住まいを開放的で伸びやかな間取りにリノベーションしてみませんか?

ゆるい間仕切りを採用した事例を多数掲載しています。空間が連続する伸びやかな開放感と適度な距離感を両立する間取りで、快適な毎日を。

デザインリノベーションのcraft

SHARE ON
CRAFTのLINE