お客様インタビューvol.31「『理想を叶える』住まい探し」 | リノベーションスープ

  1. リノベーションスープ
  2. お客様の声
  3. お客様インタビューvol.31「『理想を叶える』住まい探し」

お客様インタビューvol.31「『理想を叶える』住まい探し」

お子さまの成長をきっかけに、戸建てを買ってリノベーションしたTさん。開放的なLDK、ダウンフロアのリビング、ダイニングに続くテラス…。Tさんの希望を”確実に”叶えられる物件を探していきました。

「完成をイメージしながら、物件を選ぶことが大切」と話すTさんご夫婦に、お話をうかがっています。

中古を買ってリノベーションなら、完成をイメージできるから

お客様インタビューvol.31「『理想を叶える』物件を探して」

CRAFT(以下C):とても静かな住宅街ですね。公園も近くにあって子育てがしやすそうです。

ご主人さま:2人目を授かったことをきっかけに「そろそろ家を買おうか」ということに。「子育てするならやっぱり戸建てかな」なんて思って、最初はハウスメーカーに声をかけて、「建てる」方向で進めていたんです。プランもご提案いただいていました。

C:最初は新築をお考えだったんですね。

ご主人さま:はい。でも、プランを見ても完成をイメージしにくいし、デザインもありきたり。どうしても納得がいかなくて。そこで〈中古を買ってリノベーション〉をすることにしました。「すでにある建物なら、多少イメージしやすくなるかな、と。

「どんなふうにリノベーションするか?」を確認しながら物件を探した

C:かなり大きな方向転換でしたね。物件探しではどのようなご希望がありましたか?

奥さま:「アクセスがよい」「築10年前後」「30坪以上」「環境がよい」こと。それと公園が近いといいな、と思っていました。

ご主人さま:「希望通りにリノベーションできるか」も重要ポイントでしたね。この物件に決めたのも、「やりたいことが全部できる」とわかったからです。

C:なるほど。でも、中古物件を見て、リノベーション後をイメージできました?

お客様インタビューvol.31「『理想を叶える』物件を探して」
リノベーション前

奥さま:はい。全部で4.5軒ほど内見したんですが、同行してくださったデザイナーの方が「これならリビング・ダイニング間の壁を抜いて、広くできます」とその場でご提案してくださって。私たちでもイメージできました。

不動産担当の方は「早く決めてください」ってお尻を叩くわけじゃなく、「ゆっくり探しましょう!」と私たちに歩調を合わせてくれてたので、焦らず、自分たちのペースで進められらこともよかったです。急かされちゃうと、判断できなくなりそうで…

C:そうですね。もちろんスピード感も大切ですが、冷静に時間をかけて探すことも必要ですよね。

物件購入からリノベーションまで、とてもスムーズだった

お客様インタビューvol.31「『理想を叶える』物件を探して」

C:物件探しとリノベーションを、クラフトに任せてよかった点はどこですか?

ご主人さま:ひとつは、間違いのない物件を購入できたことです。リノベーションのことを考えずに購入して、そのあと「できない」とわかったらショックですから。

もうひとつは、物件購入からリノベーションまでがとてもスムーズだったこと。一番最初に不動産担当の方にお話しした、私たちの希望がデザイナーさんにきちんと引き継がれていました。気持ちがいいくらいでしたね。

C:ちなみにリノベーション費用を〈住宅ローン〉で借り入れやすくなることも、〈物件購入+リノベーション〉のメリットのひとつです。ご存知でしたか?

奥さま:まったく知りませんでした。「リノベーション費用も、住宅ローンで一緒に借り入れられますよ」と教えていただいて「あら、よかった」と思いました(笑)。

広いLDK、ひと続きのテラス、ダウンフロア。やりたいことはすべて実現

お客様インタビューvol.31「『理想を叶える』物件を探して」

C:物件が決まったら、いよいよプランニングですね。はっきりとしたご希望があったそうですね。

奥さま:はい。「LDKを広く」「ダイニングとテラスをつなげる」というのは、絶対にやりたかったことです。

そこで、使わなさそうな和室をなくして、LDKを広げるプランをご提案いただきました。

ダイニングとウッドデッキはひと続き。床の高さをそろえたおかげで、室内が広く感じます。

ホームパーティーのときは、セカンドリビングとして使ったり、子供たちを遊ばせたりできそうです。

こんなにイメージ通りになるとは、思わなかった

お客様インタビューvol.31「『理想を叶える』物件を探して」

C:ご主人さまのこだわりはどちらですか?

ご主人さま:「リビングをダウンフロアにすること」でした。物件探しの時点でお伝えしていたので、「できないかも」という心配はありませんでしたが…。こんなにイメージ通りになるとは思いませんでした。

リビングとダイニングは同じ空間ですが、段差があるから別々の空間だと認識できます。板張りの下がり天井は、落ち着いた気分にしてくれる。カーペットなので床に座ったり、ごろっと横になったり。子供とも遊びやすいし、居心地がよくて、とても気に入っています。

C:インテリアにもこだわりを感じられます。木をベースに上品でシックにまとめられていますね。

奥さま:はい。「子供が主役じゃない」というのが裏テーマだったんです。いずれ子供たちは独立するので、「私たちが年を重ねても、心地よく暮らせるインテリアにしたい」と思っていました。

ラフプランは理想そのもの。VRで完成をイメージしやすかった

お客様インタビューvol.31「『理想を叶える』物件を探して」
プランご提案時のVR

ご主人さま:デザイナーさんは、はじめから私たちの希望をしっかり汲んでくれていました。ラフプランは最初から完璧。修正はまったく無し。それにVR(バーチャル・リアリティ)で空間構成とデザインを見せていただけたので、完成後をイメージしやすかった。ご覧の通り、仕上がりはVRそのままです。

C:かなりご満足いただけているようですね。

ご主人さま:ええ。きちんとコストのことも考えてくださったので、安心して任せることができました。「リビングの天井に木の板を張りたい」という希望も、予算内で実現できるように素材を工夫してくださったり…。

奥さま:それに私たちの好みを把握してくれていて、仕様决めのときは「これは40種類もあるので、お二人が好きそうなものをいくつかセレクトしておきますね」なんていうサポートも。私たちの負担が少ないようにしてくださって、とっても助かりました。こうして暮らしてみて、ほんとうに快適です!

住まいに「こだわり」があるなら、クラフトがおすすめ

お客様インタビューvol.31「『理想を叶える』物件を探して」

ご主人さま:私たちが物件探しからクラフトさんにお願いした理由は、空間づくりにこだわるためです。それには「理想どおりの空間にできるか」を確認しながら物件を見ることが大切だと思いました。

住宅購入は大きな買物です。絶対に失敗したくない。中古物件なら新築よりも完成をイメージしやすく、リスクが少ないと思います。陽当たりや規模感もわかりますしね。

C:カタチがあるものを、自分たちの暮らしにカスタマイズしていく…という方法は、Tさまにフィットしていたんですね。

ご主人さま:ええ。それから、よいデザイナーさんに会うことも大切です。住まいにこだわりがないなら、クラフトさんは合わないかもしれません。少しでも「こうしたい」という理想があるならは、プランが充実しているクラフトさんがおすすめです。

※この物件の詳しい事例は、〈リノベーション事例#17254〉からご覧ください。

クラフトで物件探し〜リノベーションまでサポートした事例を多数ご紹介しています。物件探しからスタートするなら、ぜひご覧ください。

SHARE ON
クラフト LINE