バイオエタノール暖炉が主役。8つの美しいインテリア事例 | リノベーションスープ

  1. リノベーションスープ
  2. インテリアのこと
  3. バイオエタノール暖炉が主役。8つの美しいインテリア事例

バイオエタノール暖炉が主役。8つの美しいインテリア事例

バイオエタノール暖炉

これから寒くなる季節。どうやってお部屋をあたたかくしよう…なんてお考えの方も多いのでは?

最近では、バイオエタノール暖炉を「インテリア」として取り入れる方が増えています。薪のいらず、メンテナンスが手軽なうえ、煙が出ないためマンションでも人気。

あたたかくて、おしゃれで、癒される。そんなバイオエタノール暖炉のあるお住まいの事例をご紹介します。

バイオエタノール暖炉の事例1〈無機質な白〉

バイオエタノール暖炉
バイオエタノール暖炉のある家 CRAFT#374

無機質な白い空間に浮かぶ、あたたかい炎。

リビングの正面には、ボリュームのある白い箱を造作しました。内側をくり抜いたような空洞を設け、TVボードとバイオエタノール暖炉を設置。右手の暖炉がせり出すような造形により、面の重なりと陰影が生まれ、リビングに深い表情を刻んでいます。

バイオエタノール暖炉のあるインテリア事例2〈マテリアルの調和〉

バイオエタノール暖炉
バイオエタノール暖炉のある家 CRAFT#18096

ほの暗い空間に際立つ、バイオエタノール暖炉の炎。

「陰翳礼讃」の世界観に惹かれ、光の明暗を感じられるようにリノベーション。天板は黒皮鉄で製作し、極めてクールな印象に。壁には石調タイルを貼り、上部には木製ルーバーを取り入れました。鉄・火・石・木が調和する、美しい空間に生まれ変わっています。

バイオエタノール暖炉のあるインテリア事例3〈南仏ヴィンテージ〉

バイオエタノール暖炉
バイオエタノール暖炉のある家 CRAFT#416

モダンなオブジェのようにたたずむ、オリジナルデザインの暖炉。

南仏の古い住宅を意識ししてリノベーションしたセカンドハウス。飴色の無垢フローリングや、経年を感じさせる化粧梁など、ヴィンテージ感のある風合いに仕上げています。

リビングのバイオエタノール暖炉は、アシメントリーなデザインと、グレーのタイルのコントラストによりモダンなイメージに。土台を連続させてベンチとしても使用できようにしています。

バイオエタノール暖炉のあるインテリア事例4〈手しごと感じる〉

バイオエタノール暖炉
CRAFT 自由が丘モデルルーム

どこか懐かしい空間に、これ以上ないくらいフィットする暖炉の炎。

モルタル塗りやアンティーク煉瓦、人研ぎが、職人さんの手しごとを感じさせてくれます。リビングにはバイオエタノール暖炉を。マントルピースには、白いモルタルを塗りました。その背面のグレーのモルタルとの対比により、白が際立ちます。

内側には黒皮鉄を使用し、無骨な印象を与えたこともポイント。木に包まれたリビングで、お酒を片手に暖炉を囲むのも素敵ですね。

バイオエタノール暖炉のあるインテリア事例5〈シンプルモダン〉

バイオエタノール暖炉
バイオエタノール暖炉のある家 CRAFT#399

上質な素材にこだわった、シンプルモダンな空間にさりげなく。

床にはブラックチェリーのフローリング、壁には御影石を使い、シンプルなインテリアのなかに素材感を散りばめています。TVサイドのバイオエタノール暖炉にも、御影石を使用しました。マットな水磨きでツヤを抑え、落ち着いた印象に。さわやかでシンプルながら、ラグジュアリーな雰囲気を感じさせる空間。

家族団らんはもちろん、ホームパーティでも暖炉が活躍しそうです。

バイオエタノール暖炉のあるインテリア事例6〈インダストリアル〉

無骨な空間にゆらぐ炎は、暖かさもひときわ。

黒スチールや古材、モルタルを使ったインダストリアルな空間に、ほっとするような感覚が広がります。

バイオエタノール暖炉は、リビングの小上がりに設置。ソファがわりにくつろぐスペースです。壁の一部は、マントルピースに見立てて溶岩石を貼りしました。一部は、愛用のカメラのディスプレイスペースに。

バイオエタノール暖炉のあるインテリア事例7〈ホテルライク〉

バイオエタノール暖炉
バイオエタノール暖炉のある家 CRAFT#426

ホテルライクな空間にそっと揺れる炎。

大理石や柔らかなカーペット、折り上げ天井。上品な素材とカラーでまとめ、モダンに仕上げました。リビングの正面サイドには、アイポイントとしてバイオエタノール暖炉を設置しています。

暖炉台には天然石さながらの重厚なタイルを使用し、背面の壁にも大理石調のタイルを。下部には間接照明を入れ、重厚感と浮遊感をたのしむオブジェのように。

暖炉というにはあまりにも可憐な炎ですが、暖かさは十分です。

バイオエタノール暖炉のあるインテリア事例8〈アウトドアリビング〉

バイオエタノール暖炉
CRAFT 新宿モデルルーム

宵闇に燃え上がる、どことなく神秘的な炎。

バイオエタノール暖炉は、お庭やテラスにもおすすめです。都心のマンションなら、夜景を望むテラスに置いて。一戸建ての方は、お庭に置いてアウトドアリビングのように。

ホームパーティでは炎の揺らぎを眺めながら、お酒を飲んだり、中も後語り合ったり。ラグジュアリーひとときを過ごせるはずです。 もちろんアウトドアタイプのバイオエタノール暖炉なら、屋外に出しっ放しでもOK。お好きな場所に動かすことも可能です。

まとめ

バイオエタノールのある暖炉のインテリアをご紹介しました。

バイオエタノール暖炉には、たくさんのメリットがあります。

・煙突不要、マンションでも設置できる
・メンテナンスが簡単
・リノベーションで後付けができる
・暖炉台はインテリアに合わせてデザインできる
・薪暖炉に比べてランニングコストが安い
・炎のゆらぎに癒される

こうした理由から、気軽に取り入れられるようになってきました。

クラフトの自由ヶ丘モデルルーム・新宿モデルルームにもバイオエタノール暖炉を導入しています。。体感してみたい方は、ぜひ見にいらしてください。

※関連記事
『バイオエタノール暖炉』で贅沢なひととき。価格は?燃費は?〉

マンションや一戸建て、二世帯住宅やビルなど、建物別にリフォームデザイン実例を掲載しています。大胆な間取り・デザイン変更で、新築以上の価値ある住まいに生まれ変わります。
デザインリノベーションのcraft

SHARE ON
クラフト LINE