鉄骨造・鉄筋コンクリート造のリフォーム費用は、建て替えの1/2!? | リノベーションスープ

  1. リノベーションスープ
  2. リノベのこと
  3. 鉄骨造・鉄筋コンクリート造のリフォーム費用は、建て替えの1/2!?

鉄骨造・鉄筋コンクリート造のリフォーム費用は、建て替えの1/2!?

鉄骨造・鉄筋コンクリート造のリフォーム費用は、建て替えの1/2!?

鉄骨造・鉄筋コンクリート造は木造に比べても寿命が長い。とは言っても、やはり劣化します。外壁にクラックが入ったり、雨漏りが生じたり、カビが出てきたり…。こんなとき「建て替えるか、リフォームするか」という選択に迫られます。

ここで気になるのが費用です。実は鉄骨造・鉄筋コンクリート造の建て替えとリフォームには、最大2倍の差があることをご存知でしょうか

鉄骨造・鉄筋コンクリート造を”建て替える”場合の費用

鉄骨造・鉄筋コンクリート造のリフォーム費用は、建て替えの1/2!?

鉄骨造・鉄筋コンクリート造の戸建てやビルを建て替える場合、まず解体します。この解体費用がくせ者で、木造住宅の1.5~2倍かかると言われています。また地盤がゆるい土地では杭が刺さっていることがあり、そうなると解体費用が1000万円を超えてしまうケースも。

さらに鉄骨造・鉄筋コンクリート造の新築費用は、木造住宅の1.5~2倍。木造住宅と同じ感覚で建て替えと進めていると、とんでもない金額になってしまいます。

そもそも耐用年数の長さがメリットの鉄骨造・鉄筋コンクリート造。メンテナンスによっては『100年以上持つ』とさえ言われているほど頑丈です。それをわざわざ壊して建て替える…というのはもったいないですね。

鉄骨造・鉄筋コンクリート造を”リフォーム”する場合の費用

鉄骨造・鉄筋コンクリート造のリフォーム費用は、建て替えの1/2!?

さて、次は鉄骨造・鉄筋コンクリート造をリフォームする場合。築年数が古いなら、スケルトンリフォームがおすすめです。構造のみに解体し、構造躯体のクラックや鉄骨・鉄筋のサビ、雨漏りや断熱材の有無、結露なども目視でチェックしていきます。配管も入れ替え、実質は新築のような状態まで性能アップ。しっかりとメンテナンスした上で構造躯体を活かすため、費用は建て替えの1/2~1/3程度まで抑えることができます

ただし中には1981年の新耐震基準を満たしていないビルがあり、状態によっては補強できないことも。この場合は建て替えを検討したほうがよいでしょう。リフォーム会社も建て替えを勧めるはずです。またビルを買うなら、築30年以内に建てられたビルがおすすめです。補強の必要がないため、比較的安くリフォームを進められます。

中古の鉄骨造・鉄筋コンクリート造の戸建てやビル、見つけたら買うべき?

鉄骨造・鉄筋コンクリート造のリフォーム費用は、建て替えの1/2!?

ここまで読んでいただくと、「今住んでいる鉄骨造(もしくは鉄筋コンクリート造)の家は、建て替えるよりもリフォームしたほうが安くすむらしい」ということがおわかりになったのでは。

では今、中古物件を探している方はどうでしょう。

先ほど、鉄骨造・鉄筋コンクリート造は、新築費用が木造の2倍になるとお伝えしました。しかしリフォーム費用となると話は別。木造・鉄骨造・鉄筋コンクリート造のリフォーム費用は、ほとんど差がありません。ということは、もし購入を考えている建物が鉄骨造・鉄筋コンクリート造であれば、「リフォーム費用が高くなるんじゃ…」と心配する必要はありません。むしろ、頑丈な住まいを低予算で手に入れられるチャンスなのです。

鉄筋コンクリート・鉄骨造の”ビル”は、マンションや戸建てにない暮らし方が魅力で、じわじわと人気が出ています。たとえば1階をテナントに貸す、屋上テラスでパーティーをする、趣味を楽しめるガレージを設けるなど。ビルをリフォームすることで、ライフスタイルがぐっと華やかになるはずです。

鉄骨造・鉄筋コンクリート造のリフォームには夢がある

鉄骨造・鉄筋コンクリート造のリフォーム費用は、建て替えの1/2!?

鉄骨造・鉄筋コンクリート造のリフォームのメリットは、お金だけではありません。古いビルには古いなりの魅力があるものです。

ロンドンやニューヨークには100年以上の古いビルが多く残っていますね。しかも日本のように重要文化財としてではなく、実際に人が暮らしています。リフォーム・リノベーションし、暮らしやすいようにカスタマイズしながら次の世代へと受け継いで行く。とても素敵な住まい方だと思いませんか?

日本のビルも同様です。古い建物はただ年月を重ねてきた訳ではなく、趣や時代性をたっぷりと含んでいます。こうした空気感を残しながらリフォームするのもおすすめ。

コンクリートの天井や真鍮のドアノブ、タイルの壁、ガラスブロック….。風合いのある既存を活かせば、素敵なヴィンテージビルに生まれ変わります

まとめ

鉄骨造・鉄筋コンクリート造のリフォーム費用についてご紹介しました。

鉄骨造・鉄筋コンクリート造の住まいは構造がしっかりしているため、木造に比べて寿命が長い。しかもリフォーム費用は、建て替えの約1/2程度です。スクラップ&ビルドではなく、リフォームのほうが適していることは言うまでもありませんね。

そもそも、鉄骨造・鉄筋コンクリート造は長く暮らせるように頑丈に建てられています。ここ数年で、日本でも欧米のように古い建物に価値を見い出す流れが出てきました。まだ使える建物をわざわざ壊して新築するなんて、時代に逆行しているような気がしますね。

みなさんも、これから鉄骨造・鉄筋コンクリート造の「建て替えかリフォームか」で迷ったら、建物の価値耐久性をしっかり見てください。コスト面以外にも、たくさんのメリットが見えてくるはずです。

鉄筋コンクリートや鉄骨造のリノベーションの実例を多数掲載しています! 無料相談ではラフプランや大まかな見積もご提示します。お気軽にご相談下さい。

SHARE ON
クラフト LINE