トップインタビュー『CUCINA/クチーナ』前編 | リノベーションスープ

  1. リノベーションスープ
  2. インテリアのこと
  3. トップインタビュー『CUCINA/クチーナ』前編

トップインタビュー『CUCINA/クチーナ』前編

CUCINA/クチーナ

日本のオーダーキッチンを代表する、CUCINA(クチーナ)。自由なカスタマイズや洗練されたデザインに惹かれ、リノベーションをする際に導入する方も多いです。

でもCUCINAのよさが本当にわかるのは、長く使ってから。昭和12年創業の家具店から受け継ぐ「ものづくり」の真価が、ここにはっきりと現れているのです。

「本質的なものづくりを続けていきたい」と語る、モーリコーポレーション代表の陣内伸樹社長にお話を伺いました。

CUCINA/クチーナ

CUCINAのキッチンは、しばらく使って評価される

ーーーカスタマイズ性が人気のCUCINAですが、デザインは基本的にシンプルですね。「どうだ」っていうような主張はなく、あくまでごく自然体。そういうところが、日本の住宅になじみやすいのでしょうか。

陣内社長
そうだと思います。私たちは『本質的なものづくりをしたい』という想いがあるので、流行を追うことはありません。「5年10年使ったとき、どう感じるか」のほうが大切です。ですからCUCINAのキッチンは、しばらく使ってみてご評価をいただくことが多いんですよ。使いやすいし、飽きがこない。

もしライフスタイルが変わっても、またカスタマイズができますから。

CUCINA/クチーナ

ーーー長年使ったキッチンをカスタマイズする。…どういうことでしょうか?

陣内社長
20年30年経つと、キッチンのサイズや仕様が合わなくなってしまうこともあります。たとえばお子さまが巣立って、広いキッチンが必要なくなったり。そういうときは、既存のキッチンを小さくできるんです。

ーーーキッチンそのものをリフォームして、長く使い続ける。CUCINAのキッチンは、それだけ耐用年数が長いということでしょうか?

陣内社長
メンテナンス状況にもよりますが、中には40年使ってくださっている方も。CUCINAのキッチンは、私たちが「メンテナンス・カスタマイズをしやすいように」設計していますから、特に長持ちさせやすいんです。

キッチンを納品するのは、自社でメンテナンスできるエリアだけ

CUCINA/クチーナ

ーーーCUCINAは受注~製造~施工~メンテナンスまで、すべて自社でなさっていますね。

陣内社長
ええ。自社工場がある静岡県浜松市はピアノの産地です。一流の塗装メーカー、材料メーカー、腕のいい職人さんがそろっています。いい技術者に恵まれているおかげで、私たちは扉の塗装や、突き板の木目合わせ(キッチン全体の木目を合わせる)に自信を持てています。

それにメンテナンスは、自社の営業担当や職人が訪問して対応しています。基本的には私たちの目が届くところ…つまり「何かあったとき、すぐに行けるエリア」だけにしかキッチンを納めていません。

ーーーそうなると、ある程度の拠点が必要だと思います。CUCINAは仙台から沖縄まで8箇所にショールームがありますね。これから増やすご予定はありますか?

小さすぎず、大きすぎず。この規模じゃないとできないことがある

CUCINA/クチーナ

陣内社長
あくまで「今は」ですが、この規模がちょうどいい。小規模だからできること、大規模だからできることは、違うんですよ。たとえば私たちは、扉一枚に芸術性を持たせるようなキッチンをつくることはできません。

ーーーそうですね。もっと小さな造作家具屋さんや、キッチン屋さんにお願いしますよね。

陣内社長
ええ。でも「10件まとめて、納期1ヶ月」となると、大手メーカーに依頼するべき。ある程度の企業規模が必要になりますからね。でも大手は、お客さま一人ひとりのご希望に対応しづらくなる。

ーーーCUCINAはちょうどその中間のポジションにいますね。フルオーダーに限りなく近い形でカスタマイズでき、かつメンテナンス体制も万全。

陣内社長
おっしゃるとおりです。だから今は「このバランスがちょうどいい」と思っています。幸なことに、私たちは販売~製造~メンテナンスまで全て自社でできる。お客さまの細かい要望にも対応できます。この「バランス」を評価していただけるような、ものづくりをしていきたいです。

ライバルはたくさん。「うちもそこに近づけないと」と思う

CUCINA/クチーナ

ーーーちなみに、キッチン業界にライバルはいますか?

陣内社長
たくさんいますよ! あちらがそう思っているかはわかりませんが(笑)。商品を開発するプロセスだったり、社員さんの抱く夢だったり、意欲だったり。お話しさせていただいてそういうのを感じると、「私たちもそこに近づけないと…」と思ったりしますね。

もちろんバランスが違うので、すべて同じようにはできません。それでも、参考にさせていただきたいところはたくさんあります。

〈続きます〉

後編ではCUCINAの前身・森本家具装飾店のお話や、陣内社長のプライベートについてうかがってみます。

*そのほかの社長インタビューは、こちらからご覧ください*

TIME & STYLE/タイム アンド スタイル 吉田社長
Cassina ixc./カッシーナ・イクスシー 森社長
Miele Japan/ミーレ ジャパン 松原社長
arflex/アルフレックス 保科社長
JAXSON/ジャクソン 清水会長
amstyle/アムスタイル 清水社長

日本を代表するオーダーキッチンブランドの老舗。カスタマイズの自由度が高く、幅広い層から支持されている。東京・横浜・名古屋・大阪・神戸・福岡・沖縄・仙台にショールームあり。

SHARE ON
クラフト LINE