アンティーク煉瓦の壁が織りなす、重厚感と素材感 | リノベーションスープ

  1. リノベーションスープ
  2. リノベのこと
  3. アンティーク煉瓦の壁が織りなす、重厚感と素材感

アンティーク煉瓦の壁が織りなす、重厚感と素材感

アンティーク煉瓦の壁が織りなす重厚感と素材感

アンティーク煉瓦を取り入れたインテリアが人気です。
長い時間を経たことでさまざまな表情を見せる不揃いな色や質感によって、空間を海外の古い建物のように演出することができます。

今回は実際にアンティーク煉瓦を採用したリノベーション事例とともに、その魅力をご紹介していきます。

アンティーク煉瓦でキッチンに趣を与える

アンティーク煉瓦の壁が織りなす重厚感と素材感
リノベーション CRAFT

アンティーク煉瓦とは、数十年に渡り実際に使用されていた煉瓦です。溶鉱炉や窯、海外の古い建物などの解体時に得ることができます。長年使用されたことで丸みを帯びた角や表面に生じた色むらは、新品の煉瓦にはない風合いです。

こちらのリノベーション事例では、キッチン〜デスクカウンターの壁にアンティーク煉瓦を採用。重厚な壁とのバランスを図り、インパクトのあるキッチンをセレクトしました。

白く塗装したアンティーク煉瓦で爽やかに

アンティーク煉瓦の壁が織りなす重厚感と素材感
リノベーション CRAFT

アンティーク煉瓦はそのままではなく、薄くスライスしたものを壁に貼っていきます。そして煉瓦のすき間を目地で丁寧に埋めていくと、まるで本当に積み上げているかのような仕上がりです。

こちらの事例では、ベッドルームの壁にアンティーク煉瓦を使用しました。ラフに白く塗装してさわやかな印象に。

アンティーク煉瓦でロフトアパートメントのように

アンティーク煉瓦の壁が織りなす重厚感と素材感
リノベーション CRAFT

アンティーク煉瓦は、ひとつひとつ異なる表情が魅力です。不揃いな形状や色合いが織りなす味わいに、長い時間を経た歴史を感じることができます。

こちらの事例ではキッチン横の壁にアンティーク煉瓦を貼り、業務用キッチンやオーク無垢材のフローリングがヴィンテージ感を演出。海外の倉庫を改装したような趣のある空間になりました。ほかの壁をシンプルな塗装にすることで、素材の存在感を引き立てています。

アンティーク煉瓦で玄関に奥行きを

煉瓦模様を印刷した壁紙もたくさん市販されていますが、素材感にこだわるなら、やはり本物のアンティーク煉瓦の壁がおすすめです。

こちらの事例では、玄関に貼られたアンティーク煉瓦が奥行きを演出しています。

アンティーク煉瓦とモルタル土間のラフな質感が印象的な玄関は、珪藻土や無垢材など素材にこだわった住まいの顔としてふさわしい空間です。

まとめ

長い年月を経たことで角が取れ、ひとつひとつが豊かな表情を見せるアンティーク煉瓦の魅力を、リノベーション事例とともにご紹介しました。

・倉庫や工場を改装したような趣のある空間にしたい
・重厚感のあるヴィンテージな質感を取り入れたい
・見せかけではなく本物の素材にこだわったインテリアにしたい

このような希望がある人は、アンティーク煉瓦の壁を選択肢に加えてみてはいかがですか?

アンティーク煉瓦の壁を採用したリノベーション事例を多数ご紹介しています。歴史を感じる重厚感とラフな素材感は、インテリアに豊かな表情をもたらしてくれます。

SHARE ON
クラフト LINE