お客様インタビューvol.25「子どもがいても、ホテルライクに」 | リノベーションスープ

  1. リノベーションスープ
  2. お客様の声
  3. お客様インタビューvol.25「子どもがいても、ホテルライクに」

お客様インタビューvol.25「子どもがいても、ホテルライクに」

中古マンション購入リノベーションvol25

築11年のタワーマンションをリノベーションしたDさん。物件探し~リノベーションまでクラフトにご依頼くださいました。お子さまがいても散らかりにくい収納計画、スムーズな家事動線、そして生活感のないホテルライクなインテリア。すべての要望を叶えることができ、とても満足そうなご様子です。

「物件探しも、リノベーションも、まったく大変じゃなかった」

と話すDさんにお話をうかがいました。

「どんなテイストでも、クラフトならキレイにまとめてくれそうな気がした」

中古マンション購入リノベーションvol25

CRAFT(以下C):素敵なタワーマンションですね。ロビーや廊下もまるでホテルみたいです。今回は、物件探しからクラフトにご依頼くださったとか。

奥さま:はい。はじめはsuumoなどを見ながら、自分たちで探していました。でも「この物件ならキッチンを動かせる」とか「壁を抜ける」とか、さっぱりわからなくって…。「リノベーション会社に物件を紹介してもらったほうが話が早い」と思って、まずは他のリノベーション会社さんに声をかけていたんです。

C:最初はクラフトじゃなかったんですね。

奥さま:はい(笑)。最終的にクラフトさんにお願いしようと思ったのは、HPのデザイン事例が素敵だったからです。よくあるカジュアルなリフォームじゃなくって、大人の上質なリフォームというイメージ。それに私たちの好みのデザインじゃなくても、カッコいいんですよね。

どんなテイストを選んだとしても、クラフトさんならキレイにまとめてくれそうな気がしました。

「内見の前に”どんなふうにリノベーションができるか”を説明してくれた」

C:物件にはどのようなご希望があったんですか?

奥さま:はじめは『通勤しやすい』『南向き』『80平米以上』で探していたんですけど、なかなか希望のエリアに見つからなくて。徐々にエリアを広げて行きましたね。そして途中から「築年数」も重視するように。というのは、最初は「マンションでもリノベーションで窓を大きくできる」と思っていたから。できないと気がついてからは、比較的窓が大きい「築10年以内」という条件も加えました。

C:物件を探しながら、条件を少し変えたんですね。10件ほどご覧になったそうですが、けっこう大変だったのでは…?

奥さま:それが、物件探しにエネルギーをかけた..という印象がないんですよね。不動産担当のKさんがすべて手配してくださって、私たちはついて行くだけ(笑)。件数は見たけど、あっという間に終わりました。

中古マンション購入リノベーションvol25

奥さま:うれしかったのは、Kさんが内見前にかならず、”この物件でどんなリノベーションができるか” ”どんな制約があるか”を説明してくれたこと。「オープンキッチンがいい」「リビングは窓側に寄せたい」といった私たちの要望を叶えられるかどうかを基準にして、物件を探してくれる。内見を重ねるうちに、私たちもだんだん知識が身に付いてきました。「水回りを動かすには配管の勾配が必要」なんて(笑)。

C:最終的にこちらの購入を決めたのはどうしてですか?

奥さま:窓が大きくて明るかったこと。必要な広さもあること。それから、このエリアに発展性があったからです。『こういう環境で子育てするのもたのしいかな』と思いました。

「子どもがいても生活感がなく、ホテルみたいにシックな空間」

中古マンション購入リノベーションvol25

C:物件が決まって、いよいよリノベーションがスタートしますね。正直なところ、小さなお子さまがいらっしゃるお住まいとは思えません。どちらかと言えば、”大人の夫婦の2人暮らし”といった印象です。

奥さま:そうなんです。”子どもがいてもごちゃごちゃしない” “ホテルみたいにシックな空間”が私の中のコンセプトでした。よくある子供向けのナチュラルな感じにはしたくなかった。「とにかくモノが出ないようにしたい」とお伝えしました。

そしたら、廊下に大きなファミリークローゼットと納戸を提案してくださって、荷物を一カ所にまとめられるように。それぞれの部屋には、あえて収納をつくらなかったんです。空間をフルに使いたかったので。

C:かなり大きなクローゼットですね。これだけたっぷり収納スペースがあれば大抵のモノは納まりそうです。

奥さま:そうなんですよ。子どものモノが散らばってても、ぱぱっと片付いちゃう。家事はすごくラクになりましたね。それにキッチンを移動したおかげで、子どもの様子を見ながら家事ができるようになりました。

中古マンション購入リノベーションvol25

奥さま:そして、玄関~洗面室~キッチン~リビングという回遊性も、とても便利で助かっています。

この間取りだと、買った食材をすぐに冷蔵庫に入れられるし、料理の途中で洗濯機をまわしたり、お風呂から上がった子どもに服を着せたりできるんですよね。

育休があけたらきっと忙しくなるので、今のうちに体制を整えることができてよかったです。

「デザイナーさんのご提案を受け入れて、木を取り入れたらぬくもりが」

中古マンション購入リノベーションvol25

C:モノトーンのシンプルなインテリアは奥さまの好みですか?

奥さま:はい。こちらのキッチンは、どうしても入れたいと思いました。私は I 型のキッチンで考えていたんですが、デザイナーさんに「この広さで I 型だと重くなるから」とセパレート型を提案されて。ボリューム感もちょうどよく、横つながりでダイニングテーブルをレイアウトできるようになりました。

C:一方で、収納扉は木が採用されていて、ほっとする空間になっているような気がします。

奥さま:こちらもデザイナーさんの提案です。私は「ガラス素材でクールに」とお伝えしていたんですけど…。「ここで木を使ったらおもしろいですよ」と言われて。ほんとにその通りでしたね。

「私の好みをはっきり伝え、あとはプロに任せる」

中古マンション購入リノベーションvol25

それと、「青山モデルルームみたいに木の要素を取り入れたい」とお伝えしたら、ヘリンボーンの木のドアを提案してくださいました。シンプルなインテリアなので、どこかにインパクトがほしかった。このドアがアクセントになって、空間に表情が生まれています。

C:ホテルライクなインテリア、家事や子育てのしやすさを重視した間取り。ご自身の理想をしっかりとお持ちですが、ある時点からはデザイナーにすっかり任せていらっしゃいますね。

奥さま:ええ。信頼できるデザイナーに私の好みをはっきり伝え、あとはプロに任せる。「これで間違えるはずはない」と思っていました。

「家事の時間が短縮できて、ほんとにストレスがなくなりました」

中古マンション購入リノベーションvol25

C:こちらに引っ越して、暮らしは変わりましたか?

奥さま:もちろんです。一番大きいのは家事の負担ですね。モノがでないような工夫がされているので、多少子どもがちらかしてもすぐにリセットできる。家事の時間が短縮できて、ほんとにストレスがなくなりました。

振り返ってみても、リノベーションはたのしいことばかりで終わっちゃいました。大変なことはなかったんですよね。自分の言いたいことだけ言って、あとはクラフトさんを信じてお任せ。このスタンスにしたのがよかったんですよね。きっと。

まとめ

ご自身の理想の暮らしやライフスタイルの理想を、明確な言葉で伝えてくださったDさん。すべて伝えきったら、あとはプロに任せる。そのスタンスが『リノベーションの成功の秘訣』だと語ってくださいました。

家事の負担を軽減するスムーズな家事動線や最新設備。小さなお子さまがいても散らかりにくい収納計画。そしてホテルライクな空間。

もうすぐ2人目のお子さまが誕生し、育休後はもちろん復帰するご予定だとか。「これからもっと忙しくなるけど、この家なら大丈夫そう」と笑いました。

この記事の、詳しい事例はこちらからご覧ください。

中古物件の購入から資金計画、リノベーションまで安心のワンストップでサポートします。ご希望を聞いてから物件を探すため、100%理想の住まいが見つかるはずです。
CRAFT ONE。売却~購入~リノベーションまで1つの窓口でサポートします

SHARE ON
クラフト LINE